人気ブログランキング |
霧の中から
kirikara.exblog.jp
Top
エコツーリズム講座2010 お知らせ
わたくし事ですがこの一週間、ビジターセンターで秋に行われる講演会の準備でブログの更新を怠ってました。その間にも、季節はまた一つ進みました…。
最近の様子はたけさんブログ八島ビジターセンターブログもご覧ください。

f0235376_14374742.jpg
せっかくなのでご紹介。
こちらが完成した「エコツーリズム講座2010」のチラシです。

目的は霧ヶ峰にかかわる地元の方々にもっと霧ヶ峰への関心を寄せてもらい、自分たちの手でより良い環境を作る地域を目指すこと(大きな理想ですが)。そのきっかけとして地元の人々と一緒に霧ヶ峰本来の価値を探す、「魅力再発見」講座です。

このチラシを作るなかで、古い山小屋のご主人や黒曜石体験ミュージアム学芸員の方をはじめ、講師となる方々に直接お会いし、私自身がその深い魅力を学ぶいい機会となりました。

知れば知るほど尽きることないのが″人と霧ヶ峰の関係″。

旧石器時代から鎌倉時代への遺跡の数々。
多くの文化人、登山家などが霧ヶ峰の自然を愛し、
考古学や文学的なロマンを求めて足を踏み入れた近現代。
そして、それを支えた豊かな自然…。

現在、そうした霧ヶ峰ならではの魅力や″らしさ″というものを、
今後の若い世代にどう引き継ぎ守り育てていくのか。

お話を聞いた、それぞれの方々の想いはとても素敵でした。

是非、講演にも足をお運びください。



f0235376_18233492.jpg
画像をクリックすると多少はっきり見れると思います


講座は全4回+実地研修1回。
10月3日  「プロに聞く!地域とエコツーリズム」
10月15日 「研究者から見た霧ヶ峰」
10月16日 実地散策 八島湿原
10月26日 「人間と自然 原始・古代そして現代」
11月1日  「霧ヶ峰に生きて」
それぞれ、視点や霧ヶ峰へのかかわり方の違う方々にお話いただきます。

「自分たちの手でより良い環境を作る地域を目指す」とはどういうことか。

例えば、霧ヶ峰の魅力はニッコウキスゲだけではありません。
時に人間くさく詩的でさえある霧ヶ峰。
埋もれがちだけどとても素敵な魅力がちょっと目を向ければそこにあふれています。
ただ、そのことに歩いているだけではなかなか気がつきにくいもの。

それを伝えることができるのは、私たちビジターセンター職員よりも、むしろ山小屋の主人であり、お店の方々です。旅行で訪れたお客様にとって、その先々で出逢う山小屋などの方々が目を輝かせて霧ヶ峰の魅力を伝えていたら、それが、また来たいと思える霧ヶ峰を生み、自然も文化も大切にする地域を生むかもしれません。

車で来てニッコウキスゲを見て帰るのではなく・・・
バスで来て、夕焼けの鷲ヶ峰、満月の湿原を歩き、山小屋に泊まって原始から現在の自分へとつながる人と霧ヶ峰との歴史に想いをはせ、朝からもう一度草原を訪ねる。そして、出逢った人々にまた会いに行く。

そんな、霧ヶ峰の姿、いかがでしょうか…。
by yumitsui | 2010-07-26 15:26 | ビジターセンター