霧の中から
kirikara.exblog.jp
Top
7月6日  池のくるみにて
霧ヶ峰の南西に、踊場湿原という静かな湿原があり、池のくるみという名前で親しまれています。

ここにはロベンドヒュッテ、旅人木、カルペディエムという三件の山小屋があります。中でもロベンドヒュッテの歴史は古く、ここで多くの若者が出会い、ここから出発していきました。先日、かつてそのロベンドヒュッテで出逢った人々が、カルペディエムに集まっていました。
f0235376_1638344.jpg
古くからの友人と古くから慣れ親しんだ音楽を歌い、とても温かな会。現在は、それぞれ別の場所で別々の人生を歩んでいる人たちですが、かつてはロベンドヒュッテという山小屋で、あるときは小屋の主人としてあるときはお客として、ちょうどこの日のように、仲間と日々を過ごしていたそうです。

山小屋という場が一つの出会いの場となり、人を育て、霧ヶ峰の一つの歴史を作ってきた。そんなことを感じながら今とはちょっと違う古きよき(ベタですが)時代の空気を吸うことが出来ました。
[PR]
by yumitsui | 2010-07-06 21:38 | 音楽 | Comments(0)