霧の中から
kirikara.exblog.jp
Top
若狭宣子さん 水彩画展
山の風景や植物の風景を水彩画で描く、若狭宣子さんの個展が諏訪市のセラ真澄で開催されています。

若狭さんは先月にふらっとヒュッテみさやまに立ち寄って下さったお客様。
沢渡ヒュッテジャヴェルで行われる「山の会」に絵を出展されていたということでいろいろとお話をしました。
霧ヶ峰は八ヶ岳などとともに大好きなフィールドということで、特に物見石あたりの草原や池のくるみの風景をよく描かれています。見憶えのある光景やおなじみの風景もたくさん見せてくれて、素敵でした。

若狭さんいわく、風景などをもっとよく見たいという想いから絵を描いているとのこと。
歩き続けるのではなく、気に入った場所に腰を降ろして、その風景に耳を澄ます感覚でしょうか。
自分は絵を描けないけれど、山で絵を描いているその時間がうらやましくなります。

f0235376_22425934.jpg
詳しくはこちら 蔵元ショップ セラ真澄
若狭宣子 水彩画展「澄 耳を澄ます」

19日(日曜日)まで。

ちなみに、今年の夏には、モンベル諏訪店にて
「八ヶ岳 霧ヶ峰 光と風のものがたり」と題して、出展されるそうです。
8月16日~31日まで

若狭宣子さんのホームページはこちら


[PR]
by yumitsui | 2011-06-17 10:12 | お客様 | Comments(0)